東五反田地区のまちづくり
HOME > 東五反田地区のまちづくり > 街並み紹介

東五反田地区の
まちづくり

「住みたい街、働きたい街、行ってみたい街」をコンセプトに。

東五反田地区においては、「住みたい街、働きたい街、行ってみたい街」を、コンセプトに、地域の核となり、東京の未来の一翼を担う街としてまちづくりが進められています。その開発においては、人の視線を考慮した建物のスケールや色彩構成、オープンスペースを核とした人の動線や街路の設計、目黒川と水と緑の関係性など、多彩な観点からランドスケープデザインが行われています。この街に暮らす人、この街に働く人、そしてこの街に訪れる人、すべての人々にとって心地よい、街の姿が生まれています。