展示・イベント情報
HOME > OAM EASTオフィス について > 沿 革

OAM EASTオフィス について

沿 革

平成14年7月

都市再生特別措置法に基づき大崎駅周辺地域が都市再生緊急整備地域に指定。

平成15年2月

「大崎駅周辺地域まちづくり連絡会」(以下、「まちづくり連絡会」)が発足し、「都市再生ビジョン」の策定に着手。まちづくり連絡会は、これまでのまちづくり成果を踏まえつつ、将来市街地像を共有し、都市再生特別措置法等を活用した一体的なまちづくりを戦略的に推進するために設立された組織で、緊急整備地域内で開発を予定している再開発組合・企業等、品川区、東京都、都市再生機構で構成。

平成16年11月

まちづくり連絡会により「大崎駅周辺地域 都市再生ビジョン」を策定。都市再生ビジョンでは、地域全体の魅力を高め、まちの持続的な発展を図るため、「まち運営組織」の立ち上げを提唱。

平成19年7月~8月

大崎駅西口地区(約9.1ha)の計画的開発整備に向けて組織化された「大崎駅西口地区まちづくり協議会」において、西口地区で先行的発足する「大崎エリアマネージメント」を中間法人として設立することを確認し、設立(その後法改正に伴い、有限責任中間法人から一般社団法人に改組)。

平成21年6月

「東五反田地区街づくり推進協議会」において、東五反田二丁目第2地区が平成22年6月に全体竣工を迎え、目黒川沿いに整備される親水広場や地域貢献施設が街開き後に供用開始することに伴い、これら公的施設の維持管理運営などを担う組織体を当地区において平成21年度中に具体化する方向性を決定。「東五反田地区街づくり推進協議会」は、東五反田地区の開発整備にあたり、平成5年9月に設立された組織で、オーバルコート大崎・アートヴィレッジ大崎・東五反田二丁目第2地区・北品川五丁目第1地区・東五反田4-1街区などの関係権利者等で構成。

平成21年9月

「東五反田地区街づくり推進協議会」において、東五反田二丁目第2地区での機関決定を受けて「一般社団法人 大崎・五反田タウンマネージメント」の新設方針を確認及び了承し、その内容をまちづくり連絡会に報告。

平成21年10月

まちづくり連絡会において、東五反田二丁目第2地区及び「東五反田地区街づくり推進協議会」での機関決定を受けて、「一般社団法人 大崎・五反田タウンマネージメント」の新設方針を報告し確認。

平成30年4月

「一般社団法人 大崎エリアマネージメント」と合併。